大津市で中古マンションを購入する時の値下げ交渉

subpage1

大津市で中古マンションを購入する前に、適正な価格であることを確認しておきましょう。

大津市の中古マンションについて紹介しています。

近隣エリアの似たような物件の価格などが参考になります。

もしも適正な価格よりも高額になっていたら、それを理由にして値下げ交渉をしてもらいましょう。
売主に本気で売る気があるのなら、説得力のある理由を言えば交渉に応じてもらえる可能性は高いです。空き室になっている中古マンションの場合、売主は維持コストがかかるので、できるだけ早く売りたいと思っているはずです。



その場合には、値下げ交渉が成功する可能性はより高まるでしょう。


現在も入居者が住んでいる場合には、急いで売る理由がないので、希望の価格で購入をしてくれる人だけを募集しているというケースもあります。

大津市で中古マンションを売っている人は、住宅ローンが払えなくなった、離婚、転勤など、さまざまな事情を持っています。



とにかく急いで中古マンションを売りたい人は、値下げ交渉に応じてくれる可能性が高いでしょう。

場合によっては数百万円の値下げが成功するケースもあります。

購入と同時にリフォームをする場合には、住宅ローンでリフォーム工事の費用まで一緒に借りることで、とても低い金利で工事費用を借りることができます。


それだけでなく、住宅ローン減税が適用される可能性もあります。

しかし、基本的には不動産の価値よりも高額なローンは組めません。

土地と建物に抵当権を設定しますが、それ以上の融資をしてしまうと銀行側のリスクが高いからです。


大津市で中古マンションを選ぶ場合、適正な価格の物件を買うということがとても重要になります。